ニュース
» 2017年02月15日 16時32分 UPDATE

3月21日に新規上場:ラーメン店「一風堂」運営会社がマザーズ上場へ

ラーメン店「一風堂」運営会社が東証マザーズに上場する。

[ITmedia]

 東京証券取引所は2月15日、ラーメン店「一風堂」などを展開する「力の源(ちからのもと)ホールディングス」(福岡市)のマザーズ上場を承認した。公開予定日は3月21日。証券コードは「3561」。

photo 一風堂のWebサイト

 1986年、福岡市で「女性でも入りやすいラーメン専門店」をコンセプトに「一風堂」をオープン。米中華料理チェーン「PANDA EXPRESS」の国内展開など、複数の外食業態を展開している。グループ全体で171店舗(16年3月末)を運営し、うち海外が55店舗。

 2016年3月期の連結決算は、売上高が208億6500万円(前期比16.9%増)、営業利益5億200万円(284.2%増)、最終損益は1億2500万円の黒字(前期は2億2900万円の赤字)。

 公開価格決定は3月9日。主幹事は野村証券。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集