ニュース
» 2017年03月01日 12時24分 UPDATE

当日限定イベントの参加は5%:初のプレ金、実際は「何もしなかった」「仕事」が多数派

「プレミアムフライデー」がスタートした2月24日、ビジネスパーソンはどう過ごした?――VSN調べ。

[ITmedia]

 個人消費を押し上げる効果が期待されている「プレミアムフライデー」。スタートした2月24日、ビジネスパーソンはどう過ごしたのだろうか――。人材サービスのVSNの調査によると、「特に何もしなかった」(43%)が最も多かった。

 次いで多かったのは「仕事」(35%)。当日限定のイベントに参加したのはわずか5%という結果に。

photo 「プレミアムフライデー」をどう過ごした?(出典:VSN)

 プレミアムフライデーの取り組みに対する評価については「いい取り組みだと思うが自分には関係ない」(47.8%)が約半数を占めた。また、次回のプレミアムフライデーの予定を考えている人は12.9%だった。

 2月24〜26日にネットを使って調査し、20〜50代のビジネスパーソン1704人が答えた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集