ニュース
» 2017年03月07日 17時15分 UPDATE

出力320PS:ホンダ、新型「シビック TYPE R」市販型を世界初公開 (1/2)

ホンダが新型「シビック TYPE R」市販型を公開した。

[ITmedia]

 ホンダは3月7日、新型「シビック TYPE R」の市販型をジュネーブ国際モーターショー(スイス)で世界初公開した。今夏に生産を開始する計画だ。

photo 公開されたシビックTYPE R

 昨年9月にパリモーターショーでプロトタイプを公開していた。

 新型はカタログモデルとして一般販売される。10代目シビックシリーズの5ドアハッチバックモデルをベースに、出力320PS、トルク400N・mを発揮する2リットルVTECターボエンジンを搭載。レブマッチシステムを備える6速マニュアルトランスミッションを採用する。

photo シビック TYPE Rのインテリア

 ボディーの空力性能を高めたほか、ねじり剛性は先代TYPE Rから38%向上。サスペンションはフロントがマクファーソンストラット、リアがマルチリンク。ドライブモードとして「コンフォート」「スポーツ」「+R」の3種類から選ぶことができ、スロットルレスポンスやダンパーなどが最適に調整された形でドライブを楽しめる。

 生産は英国の生産拠点(Honda of the UK Manufacturing)で行われ、欧州、米国、日本に輸出される。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集