ニュース
» 2017年04月04日 12時22分 UPDATE

楽天ポイントで課金可能:楽天、ゲーム事業を開始 「パックマン」など提供

楽天がゲーム事業を開始すると発表。ゲーム配信サービス「R Games(ラクテン ゲームズ)」を提供開始する。

[ITmedia]

 楽天は4月4日、ゲーム配信サービス「R Games(ラクテン ゲームズ)」を発表した。同日からアクションゲームやパズルゲームなど計15タイトルを配信する。各タイトルはWebブラウザ上でプレイでき、アプリなどのダウンロードが不要な点が特徴だ。

photo 「R Games(ラクテン ゲームズ)」のトップページ

 配信するタイトルは、「パックマン」(バンダイナムコエンターテインメント)や「スペースインベーダー」(タイトー)など、国内大手ゲーム会社のIP(知的財産)を活用したリメイク作品が中心。

photo 往年の名タイトル「パックマン」が遊べる
photo 一大ブームを巻き起こした“インベーダーゲーム”もプレイ可能

 「HTML5」をベースにしており、スマートフォンやPCのWebブラウザで簡単に楽しめるようにした。ユーザー間でスコアを競える機能や、他ユーザーのプレイ動画を閲覧できる機能なども備える。プレイ料金は基本的には無料だが、有利に進行するための課金要素も持つ。ゲーム内の仮想通貨を購入する際は、楽天のポイントサービス「楽天スーパーポイント」が使用できる。

 今後はオリジナルコンテンツの製作を進め、タイトル数を拡充していく。ゲーム開発は、楽天とベンチャー企業の米Blackstorm Labsが共同出資する「楽天ゲームズ」(東京都世田谷区)が担当する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集