ニュース
» 2017年05月25日 14時30分 UPDATE

オープンから約2カ月:レゴランド、実質値下げプラン 家族向け最大25%割引

キッズテーマパーク「LEGOLAND Japan(レゴランド ジャパン)」が実質値下げプランを発表。事前に購入すると最大25%割引になるファミリー向けのチケットで、主要ターゲットにアピールする。

[ITmedia]

 キッズテーマパーク「LEGOLAND Japan(レゴランド ジャパン)」の運営会社は5月25日、事前に購入すると最大25%割引になるチケット「ファミリー1DAYパスポート」を発売すると発表した。子供連れの家族に向けて実質値下げプランを用意し、主要ターゲットにアピールする。

レゴランドが実質値下げプランを発表

 家族分の1DAY(1日用)パスポートがセットになったもので、事前に買うと割引額が大きくなる。4人家族(大人2人・子供2人)の1DAYパスポートの通常価格は2万4400円(以下、いずれも税別)だが、入場日の7日前に購入することで1万8300円と最大で25%の割引になる。3人家族(大人2人・子供1人)用、1人用の割引プランも用意した。「メインターゲットとなる2〜12歳までの子供とその家族により多く楽しんでいただくための特別パスポート」という。

4人家族、3人家族、1人用の割引プランをそれぞれ用意

 オフィシャルWebサイト、セブンイレブン、JTBなど旅行会社で販売する。

 レゴランドは4月1日に名古屋県名古屋市にオープン。全世界で支持されている玩具「レゴブロック」をテーマにした子供向けテーマパークで、世界7カ国8カ所目の展開。初年度は来場者200万人を目指すが、来場者から「入場料が高い」といった声が上がっていた。

【Update】

 レゴランドの広報担当者は、ファミリー1DAYパスポートの発売について、「メインターゲット層が2〜12歳のお子様のため、開場当時から『ファミリーチケットがあった方がいいのではないか』と議論を重ねていた。そこにお客さまからのファミリーチケットを求める要望もあり、夏休みに向け今の時期からの発売を決めた」という。

 夏休みに向けた施策は割引プランの他、「新しいショーなどを練っている状態」。GWの来場者は数字は非公開だが「予想を上回っていた」といい、夏休みの来場者増にも期待を寄せる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集