ニュース
» 2017年06月15日 16時44分 UPDATE

流通総額1000億円を目指す:「LINEショッピング」開始 買い物かご、決済機能なし

LINEが、新ECサービス「LINEショッピング」を開始すると発表。商品をクリックしたユーザーを他社サイトに送客する仕組みで、2018年度に流通総額1000億円を目指すという。

[ITmedia]

 LINEは6月15日、EC(インターネット通販)サービス「LINEショッピング」を開始すると発表した。女性向けを中心に100以上のオンラインショップと提携し、ファッション、スポーツ、インテリアなど多岐にわたるジャンルの商品をそろえる。2018年度に流通総額1000億円を目指す。

photo LINEショッピングの画面イメージ

 アプリ「LINE」内からアクセスできるECサービス。LINEショッピングに掲載された商品は各ブランドのECサイトとリンクしており、商品をクリックしたユーザーを他社サイトに送客する仕組み。

 LINEショッピング経由で買い物をした場合、購入額の最大20%分の「LINEポイント」を付与する仕組みも設ける。

photo LINEショッピングの仕組み

 16年2月〜17年5月にトライアルを実施したところ、22.8%と高いコンバージョン率を記録したという。現在、LINEユーザーは約6800万人存在するため、提携先の売り上げと認知度の向上に多大な効果をもたらしそうだ。

 LINEの藤井英雄執行役員は「LINEショッピングは、買い物かごと決済機能がない点が特徴。LINEユーザーと他社のタッチポイントを作り上げ、他ブランドの成長につなげていただくモデル」と説明する。

photo 説明を行う藤井執行役員

 今後は、オフライン企業との連携を視野に入れつつ、取り扱いブランドの拡充を進めていく。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集