ニュース
» 2017年06月22日 19時25分 UPDATE

ヤマトから引き継ぎ:丸和運輸が年初来高値 アマゾンが当日配送委託と報道

アマゾンジャパン(Amazon.co.jp)の当日配送を新たに請け負ったとされる「丸和運輸機関」(東証1部)の株価が急騰。年初来高値を更新した。

[ITmedia]

 アマゾンジャパン(Amazon.co.jp)が独自の配送網の構築を開始したと報じられた6月22日、東京23区内の当日配送を新たに請け負ったとされる「丸和運輸機関」(東証1部)の株価が急騰した。

photo 丸和運輸機関の公式サイト

 同社の株価は、取引開始後すぐの午前9時27分に前日比695円高(+17.2%)の4735円を付け、年初来高値を更新した。その後はやや落ち着いたものの高値を維持し、終値は前日比200円高(+5.0%)の4240円だった。

photo 丸和運輸機関の株価の変動(=Yahoo! ファイナンスより)

 これまで、アマゾンジャパンの当日配送はヤマト運輸が担っていたが、従業員の負担軽減を理由に撤退の意向を示していた。

 当日配送を引き継いだとされる丸和運輸機関は、埼玉県吉川市に本社を置く中堅宅配会社。「桃太郎便」の愛称で親しまれる法人向け配送サービスなどを展開している。

 同日付の日本経済新聞の報道によると、丸和運輸機関は既に軽貨物車を数百台用意。2017年度中に軽貨物車を1000台まで拡充する予定のほか、運転手も1000人規模まで増員する方針という。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集