ニュース
» 2017年06月27日 18時59分 UPDATE

通勤ラッシュ緩和狙い:東急、朝6時台に臨時特急「時差Bizライナー」運行

東急電鉄が、朝6時台に運行する臨時特急列車「時差Bizライナー」を田園都市線に期間限定で導入すると発表。通勤ラッシュの緩和が狙い。

[ITmedia]

 東急電鉄は6月27日、午前6時台に運行する臨時特急「時差Bizライナー」を田園都市線に7月11〜14日と18〜21日の期間限定で導入すると発表した。午前6時4分に中央林間を発車し、田園都市線の長津田、あざみ野、溝の口、渋谷駅と、半蔵門線内の各駅に停車。終点・押上への到着は午前7時15分となる。

photo 時差Bizライナーの停車駅

 東京都が実施する、朝の通勤ラッシュの緩和プロジェクト「時差Biz」の一環。「早朝に通勤する」という選択肢を設けることで、朝のピーク時の乗客を分散させる狙いがある。時差Bizライナーの中央林間駅〜渋谷駅の所要時間は約39分で、午前7〜8時台に発着する急行列車よりも約2分、準急列車よりも約11分短いという。

photo 時差Bizライナーの発着時刻

 また、東急電鉄は、早朝通勤する乗客をさらに増やすため、東急グループ各社やローソンと協業。平日午前7時30分までに東横線・田園都市線の渋谷駅で乗降した顧客に、食品などの割引クーポンを付与するキャンペーンを7月11日〜8月31日に実施する。

photo 付与するクーポンの詳細

 クーポン付与は、同社公式スマートフォンアプリ「東急アプリ」内で行う。渋谷駅のホームに設置したビーコンが顧客の乗降を検知し、プッシュ通知でクーポンを届ける仕組みという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集