ニュース
» 2017年07月25日 17時24分 UPDATE

nanaco、全国の交通系マネーも:マクドナルド、8月1日からSuica支払いなど可能に

日本マクドナルドで8月1日から、「Suica」「PASMO」「nanaco」のほか、「Kitaca」など全国各地の交通系電子マネーでの決済が可能になる。

[ITmedia]

 日本マクドナルドと三井住友カードは7月25日、交通系電子マネー「Suica」「PASMO」と、電子マネー「nanaco」など計10種類による決済が、8月1日からマクドナルド約2900店舗で利用可能になると発表した。支払い方法の選択肢を広げることで、顧客の利便性を高める。

photo 新たに対応する電子マネー

 JR北海道の「Kitaca」、JR東海の「TOICA」、名古屋鉄道の「manaca」、JR西日本の「ICOCA」、JR九州の「SUGOCA」、西日本鉄道の「nimoca」、福岡市交通局の「はやかけん」――といった、全国各地の交通系電子マネーでの決済にも対応する。

 日本マクドナルドはこれまで「iD」「WAON」「楽天Edy」などの電子マネー決済は可能だったが、交通系電子マネーには対応していなかった。

photo これまで対応していた電子マネー

 今後、「Visa」「Mastercard」などのクレジットカードや、「Visa payWave」「Mastercard コンタクトレス」などのNFC(近距離無線通信)による決済サービスも順次導入する予定。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集