ニュース
» 2017年07月27日 12時22分 UPDATE

早期に国内500店舗:トリドール、立ち飲み居酒屋「晩杯屋」を買収

トリドールホールディングスが、居酒屋「晩杯屋」を手掛けるアクティブソースを買収すると発表。店舗数の拡大につなげる。【更新】

[ITmedia]

 うどんチェーン「丸亀製麺」などを展開するトリドールホールディングス(HD)は7月27日、居酒屋「晩杯屋」を展開するアクティブソース(東京都品川区)を買収し、グループ化すると発表した。

 トリドールHD広報部によると、取得した株式の比率と買収額は非公開。

 【更新:2017年7月27日午後1時50分 トリドールHDへの取材に基づき追記しました。】

photo アクティブソースの公式サイト

 晩杯屋は2009年に武蔵小山(東京都)に1号店をオープンして以来、都内を中心に計31店舗を展開。単身やシニアを主なターゲットに、立ち飲み形式でフード100〜200円、ドリンク500円以下と低価格で提供するのが特徴だ。

photo 「晩杯屋」店舗運営のこだわり=アクティブソースの公式サイトより

 晩杯屋の業態は立ち飲みが多く、狭い場所にも出店できるため、トリドールHDの従来の業態では出店できなかった場所にも進出可能な点が強み。トリドールHDはこれまでに開拓してきた出店候補地の情報を生かし、出店を加速していく予定だ。

 今後はトリドールの出店・店舗運営のノウハウを生かし、晩杯屋を早期に国内500店舗まで拡大する計画。トリドールは、25年までにグループ合計で国内2000店舗出店を目指す。

photo トリドールによる発表

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集