ニュース
» 2017年09月22日 15時59分 公開

「保守思想の人募集」:クラウドワークス、「政治系ブログ記事」案件を非掲載に

クラウドワークスが、政治的なブログへの記事執筆者を募る案件を非掲載に。今後も対応を強化していくという。

[ITmedia]

 クラウドソーシングサービスを運営するクラウドワークスは9月21日、利用規約と仕事依頼ガイドラインに違反したとして、政治系ブログのライター募集案件の掲載を中断したと発表した。

 問題になったのは、クラウドソーシングサイト「クラウドワークス」に投稿された、「日本の政治」と題するブログのライター募集。同ブログには「北朝鮮をはじめ外国人に生活保護を与える日本は自滅」など差別的な記事が掲載されている。

photo クラウドソーシングサイト「クラウドワークス」

 募集ページには「保守系の思想を持っている方限定」「民進党や共産党を応援する記事は採用しない」との旨が記されており、記事内容は「憲法9条の改正と軍隊保有は当然」「韓国とは付き合うべきではない」「共産党に票を入れる人は反日」などが推奨されていた。

photo クラウドワークスによる対応

 クラウドワークスは現在、類似の違反案件の確認を進めており、発見した場合は即座に掲載を中断するという。今後は、差別や特定政党に関連する案件への対応をさらに強化するとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集