ニュース
» 2017年10月19日 14時54分 公開

11年ぶりFMC:新型「レクサスLS」発売 フラッグシップセダンを一新 (1/3)

レクサスのフラッグシップセダン「レクサスLS」新型が発売された。

[ITmedia]

 トヨタ自動車は10月19日、「レクサス」ブランドからフラッグシップセダンの新型「レクサスLS」を発売した。価格は980万円〜1680万円(税込)。

photo 新型「レクサスLS」(LS500h“F SPORT”)

 11年ぶりにフルモデルチェンジ。新開発の「GA-L」プラットフォームで走行性能や快適性を向上させた。低重心のクーペシルエットに大径タイヤ、迫力ある立体的なスピンドルグリルを与えたフロント、ワイド感のあるリアなど、外観を一新している。

 3.5リッターV型6気筒ツインターボエンジンは最高422PS、最大600N・mを発揮し、世界トップレベルの変速スピードという10速オートマチックと組み合わせる。マルチステージハイブリッドモデルもラインアップする。駆動方式は2WD(FR)とAWD。

 衝突の危険性が高まった際にステアリングに介入して回避する機能など、安全機能を充実。幅600ミリ×高さ150ミリという大サイズの表示エリアを持つカラーヘッドアップディスプレイなど、先進技術も盛り込んだ。

 ガソリンモデル「LS500」は980万円〜1540万円、ハイブリッドモデル「LS500h」は1120万円〜1680万円。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集