調査リポート
» 2017年10月25日 19時15分 公開

Alphabet(Google)が1位に:「イノベーティブな企業」ランキング、Appleが首位陥落

Strategy&が「最もイノベーティブな企業」ランキングを発表。2010年の調査開始以来首位に立っていた米Appleが2位に後退。1位は米Alphabet(Google)に。

[ITmedia]

 PwCグループの戦略コンサルティング会社Strategy&は10月25日、イノベーティブ(革新的)な企業についての調査結果を発表した。「最もイノベーティブな企業」の首位は米Alphabet(Google)に。2010年の調査開始以来初めて、米Appleが首位から陥落した。

「最もイノベーティブな企業」ランキング

 世界のイノベーションリーダー562人が、「最もイノベーティブだと思う企業」を3社挙げるオンライン調査。2位以降は、米Apple、米Amazon、米TSLA、米Microsoft――と続く。また、10位には中国アリババが初めてランクインした。日本企業はトヨタ自動車が10年に5位、15年に10位に入っているが、17年には1社も入らなかった。

 ITに対する投資や研究開発費の増加などのイノベーション戦略に対しては、欧州と北米の企業に所属するリーダーの6割以上が「企業戦略と連動している」と回答した。一方、日本企業では半数以下にとどまっている。

イノベーション戦略と企業戦略との関係に対する意識

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集