ニュース
» 2017年11月10日 16時55分 公開

新色、リアサスなど:マツダ「ロードスター」改良 特別仕様車「RED TOP」も (1/2)

マツダはオープンスポーツカー「ロードスター」「ロードスターRF」を改良した。

[ITmedia]

 マツダは11月10日、オープンスポーツカー「ロードスター」「ロードスターRF」を改良し、12月14日に発売すると発表した。特別仕様車「RED TOP」も同時に発売する。

photo ロードスターの特別仕様車「RED TOP」

 新ボディーカラー色「ソウルレッドクリスタルメタリック」「スノーフレイクホワイトパールマイカ」「エターナルブルーマイカ」を採用。装備の質感向上や、アダプティブ・LED・ヘッドライトを新採用した。

 ソフトトップモデルではリアサスペンションやステリングフィールを改良し、静粛性も向上。タコメーターの視認性向上なども図った。

 特別仕様車「RED TOP」は、ダークチェリーカラーのソフトトップとオーバーン(赤褐色)カラーのインテリアを装備。ボディと同色のドアミラーや高輝度塗装16インチアルミホイール、質感の高いナッパレザーシートをを採用している。

 価格(税込)はソフトトップ「ロードスター」は249万4800円〜320万7600円、ハードトップ「ロードスターRF」は325万800円〜374万7600円。「RED TOP」は6速MTが304万5600円、6速ATが315万3600円。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集