ニュース
» 2017年11月21日 14時19分 公開

210PSのトップモデル:「ヴィッツGRMN」価格決定 トヨタ「GR」4車種発売 (1/4)

トヨタ自動車はスポーツグレード「GR」シリーズの4車種を11月27日から順次発売する。

[ITmedia]

 トヨタ自動車は11月21日、スポーツグレード「GR」シリーズの4車種を11月27日から順次発売すると発表した。「ヴィッツGRMN」と「86GR」「アクアGR SPORT」「プリウスα GR SPORT」で、「ヴィッツGRMN」は150台限定。

photo スーパーチャージャー搭載1.8リッターエンジンで210PSを発揮するホットハッチ「ヴィッツGRMN」

 トヨタは「G Sports(G's、ジーズ)」として販売してきたスポーツモデルを「GR」に一新。モータースポーツ部門「GAZOO Racing Company」の知見やノウハウを注いで開発する。

 コンパクトカー「ヴィッツ」のトップモデルとなる「GRMN」は、「モータースポーツからの還元」をコンセプトに、ドイツ・ニュルブルクリンクでのテスト走行や、全日本ラリーに参戦しているヴィッツからの知見を盛り込んで開発した。

 スーパーチャージャー搭載の1.8リッター直列4気筒エンジンは212PS、250Nmを発揮し、6速マニュアルと組み合わせる。基本剛性の高い欧州版の3ドアモデルをベースに、タワーバーやブレースの追加でさらに剛性を高めた。専用チューニングされたSACHS(ザックス)製アブソーバー、トルセンLSDなどにより、サーキットから一般道まで意のままに操れる走りを可能にしているという。

 150台限定で、価格は400万円(税込)。全国の「GRガレージ」店頭か、専用サイトで、2018年4月9日〜5月13日に商談申し込みを受け付ける。150台を超える申し込みがあった場合は抽選になる。

 86GRは、2016年に限定販売した「86GRMN」をもとに開発。高剛性化や専用チューニングのSACHS製アブソーバー、86GRMNと同じトルセンLSD、高性能ブレーキを搭載したほか、専用メーターやレカロシートなども採用している。12月18日に発売し、価格は496万8000円(税込)。

 「アクアGR SPORT」「プリウスα GR SPORT」は、ボディー剛性の強化や専用チューニングのサスペンション搭載で、気軽にスポーツドライビングを楽しめるという。「アクアGR SPORT」が11月27日発売で253万8000円〜233万2800円(税込)、「プリウスα GR SPORT」が12月1日発売で355万6440円〜335万1240円(税込)。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集