ニュース
» 2017年11月27日 17時00分 公開

DLランキング首位:任天堂、連日の年初来高値更新 「ポケ森」大人気

任天堂の株価が、「どうぶつの森 ポケットキャンプ」の人気を受けて好調。2営業日連続で年初来高値を更新した。

[ITmedia]

 任天堂(東証1部)の株価が連日高値を更新している。11月27日の株式市場では、午前9時23分に前営業日比1580円高(+3.4%)となる4万8190円を付け、2営業日連続で年初来高値を更新した。

photo 任天堂の株価の変動(=Yahoo!ファイナンスより)

 ゲームアプリ「どうぶつの森 ポケットキャンプ」(ポケ森)が人気な上、米国の年末商戦が好調で、ゲーム機「Nintendo Switch」の販売拡大に期待が集まっている。27日終値ベースの時価総額は約6兆7600億円に上昇した。

 ポケ森は、任天堂の人気ゲーム「どうぶつの森」シリーズの最新作で、ディー・エヌ・エー(DeNA)と共同開発した。プレイヤーが「キャンプ場の管理人」として動物たちとの交流を楽しみつつ、家具などを充実させていく――といったストーリーだ。

photo ゲームアプリ「どうぶつの森 ポケットキャンプ」=公式サイトより

 同タイトルは27日現在、iOS版・Android版ともに国内の無料アプリダウンロードランキングで首位を獲得している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集