連載
» 2017年12月15日 19時00分 公開

「しいたけ占い 12星座の蜜と毒」:アラサーOLが崇拝する「しいたけ占い」とは?

アラサーOLに「めちゃくちゃ当たる」と話題の占いが書籍化。「しいたけ占い」はなぜ心に響くのか?

[青柳美帆子,ITmedia]

 アラサーOLが「しいたけ様」と呼び愛読する占いコーナーがある。2014年からWebマガジン「VOGUE GIRL」で連載している「しいたけ占い」だ。〈編集部がその辺で発掘〉したという35歳の占い師しいたけさんによる12星座の占いは、「めちゃくちゃ当たる」「見抜かれている」と話題に。17年12月に刊行した2冊目の著書「しいたけ占い 12星座の蜜と毒」(KADOKAWA/税込1404円)は、Amazon.co.jpの売れ筋ランキングで13位にランクインした。

アラサーOLが愛読する「しいたけ占い」が本に

 「占いかあ……」とちょっと引いている読者もいるかもしれないが、もうちょっとだけ読むのを続けてほしい。蟹座について書いてあるページには、「人間関係をそつなくこなす、外面の良さ」「身内に厳しく、寛容に見えて実は『隠れ短気』」とある。「なーんだ、誰にでも当てはまりそうなことを言ってるだけじゃないか」と思う人は多いだろうし、実際筆者もそう思うときはあるのだが、それだけではこれほど多くの人が「当たる」とは言わない。メッセージの伝え方が非常に優れているのだ。

 しいたけ占いの大きな特徴は、「否定をしない」ということだ。例えば蟹座の弱点として語られているのは「身内に対して厳しすぎる」ところ。仕事でピリピリしているアラサーOLにとって、「なんでうちの会社の○○さんは全然仕事をしてくれないんだよ!?」という悩みは“あるある”だ。だから「厳しすぎる」と言われるとギクリとする。

 しかししいたけさんは、その厳しさを「人を見抜く力」「他人への愛情深さ」の裏返しとして表れていると書く。しいたけさんはピリピリしている蟹座のOLに「人にもっと優しくせよ」と告げるのではなく、「あなたが身内枠に入れる人って、はじめに必ず『その人に対する尊敬』があったはずだから、その原点をつねに思い出してください」とふんわりと告げるのだ。

 働いていると必ず何かしらヘコむことはあるし、周囲に不満はありつつも、7割くらいは自分にも原因があると心のどこかで感じている。占いを見たくなるときは特にそうだ。そういう「自分をいつも責めている」アラサーOLに、「責めない」しいたけさんの言葉は心にしみる。それが「しいたけ様」と敬われるゆえんなのだろう。

 本書「12星座の蜜と毒」では(1)基本性格解説、(2)長所と弱点、(3)18年の全体の運勢、(4)恋愛分析、(5)仕事分析、(6)よく出てくる悩みとその対策、(7)SNSの使い方、(8)落ち込んだときにヒントになる言葉――がまとまっている。日々に疲れたアラサーOLだけではなく男性にもオススメ。しいたけさんの言葉や態度を身に付ければ、仕事や日常で大活躍するはずだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -