ニュース
» 2018年01月22日 14時17分 公開

接続金具に不備:三菱電機、照明器具18万個を無償修理 体育館などで落下の恐れ 

三菱電機が、照明器具18万4075個を無償で点検・修理すると発表。接続金具に不備があり、落下する恐れがあるため。本来の仕様と異なる材料を誤使用していたという。

[ITmedia]

 三菱電機は1月22日、倉庫、工場、体育館などに導入している「HID高天井用照明器具」計18万4075個を無償で点検・修理すると発表した。天井と本体をつなぐ接続金具に不備があり、落下する恐れがあるため、

photo 「HID高天井用照明器具」

 対象となるのは、1978年〜2015年に製造されたもの。接続金具の耐久性に問題があり、長時間使用した場合はランプからの熱の影響で劣化し、外れる危険性があるとしている。

 接続金具には、本来の仕様と異なる材料を誤使用していたという。

photo 製品型番の表示位置

 三菱電機は今後、製造業関連の機関紙・業界紙や、教育委員会向けのダイレクトメールなどで顧客に周知を図っていくとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -