ニュース
» 2018年01月31日 12時34分 公開

“買い物しようと街まで”出かけない?:「サザエさん」スポンサー、Amazonなど3社に決定か

「サザエさん」の次期スポンサーが、アマゾンジャパンなど3社に決まったと一部が報道。入札によって10社近くの企業から選ばれたという。美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長などは落選したと明らかにした。

[ITmedia]

 毎週日曜夜に放送中の国民的アニメ「サザエさん」(フジテレビ系列)の次期スポンサーが、アマゾンジャパン(Amazon.com)、西松屋チェーン、大和ハウス工業に決まったと一部が報じた。

 共同通信の報道によると、3社は入札によって10社近くの企業から選ばれたという。

「サザエさん」の次期スポンサーはアマゾンジャパン?(=画像はフジテレビWebサイトより)

 フジテレビに事実関係を聞いたが、「スポンサー契約に関する質問には答えられない」(企業広報室)と回答した。

 ただTwitterでは、美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長や、LINE取締役の増田淳氏が、後継スポンサーに立候補するも落選した旨を明らかにしている。

 両氏のツイートや報道を受け、Twitter上では「Amazon提供になると、サザエさんは買い物しようと街まで出かけなくていい」「“お魚くわえたどら猫”がクロネコかどうか気になる」――など、テーマソングをAmazonのEC(インターネット通販)サービスやヤマト運輸との運賃見直し交渉とかけて面白がる意見が飛び交っている。

 「サザエさん」のスポンサーは、東芝が1969年から担当してきたが、構造改革の一環で今年3月に打ち切ることが決定していた。

1969年から担当していた東芝は3月にスポンサーを降板する

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -