ニュース
» 2018年02月01日 11時44分 公開

「ガリバー」運営元が提供:車の“定額乗り換え放題”「NOREL」、全国に拡大

IDOMが、月額制の自動車乗り換え放題サービス「NOREL(ノレル)」の提供エリアを沖縄県以外の46都道府県に拡大すると発表。顧客から要望が多かったためで、19年2月までに売上高10億円、会員数10万人を目指すという。

[濱口翔太郎,ITmedia]

 中古車買い取り・販売チェーン「ガリバー」を運営するIDOMは2月1日、月額制の自動車乗り換え放題サービス「NOREL(ノレル)」の提供エリアを沖縄県以外の46都道府県に拡大すると発表した。公式Webサイトで約600台の中古車の中から好きな車を予約し、近隣の「ガリバー」でレンタルできる仕組みで、対応エリアを広げてさらなるユーザー獲得を図る狙い。

photo 「NOREL」の公式Webサイト

 。現在は東京、千葉、大阪、兵庫など人口の多い18都府県限定で提供中。2016年8月にスタートし、現在のユーザー数は1万人弱。レンタル期間は最短90日で、以降は任意のタイミングで別の車に乗り換えられる点が特徴だ。

 月額料金は、保険料込みで1万9800円、3万9800円、5万9800円、7万9800円、9万9800円(いずれも税別)――の5種類。料金と比例して、選択可能な車種の幅が広がるシステムだ。

 取り扱い車種は、トヨタ自動車「クラウン」、日産自動車「エルグランド」、SUBARU「インプレッサ」といった国産車から、独Mercedez-Benz「B180」、独BMWの「528i」、仏Citroenの「DS5 Chic(シック)」などの輸入車まで多岐にわたる。

photo 車のラインアップの一例

 主な顧客層は、季節に応じて車を使い分けたい層、トヨタ自動車の「86」など嗜好性の高い車を楽しみたい層、輸入車を好む層、高級車を愛する富裕層など。

 IDOMのNOREL事業部責任者 許直人氏は「“クルマを自由に着替えよう”がコンセプト。残債もなく、ローンを組まず、必要な時に好きなだけ車を使える点が評価され、家族を持つ30〜40代のクルマ好きに人気となっている」と特徴を話す。

 「県外の顧客から多くの問い合わせがあり、もう一段階の成長が見込めると判断してエリア拡大に踏み切った」(許氏)という。

photo さらなる成長を目指してエリアを拡大する

 今後はパートナー企業の募集・連携を進めて調達経路を確保し、地方でも安定して車を貸し出せる体制づくりを行っていく。「2月中にラインアップを500〜1000台増やしたい。中古車だけでなく、登録済み未使用車などにも手を広げる計画だ」(許氏)

 エリア拡大に伴って広告投資も強化し、さらなる認知度向上も目指す。許氏は「一連の施策によって、19年2月までにNOREL事業での売上高10億円、会員数10万人を目指したい」と話している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -

ITmedia 総力特集