ニュース
» 2018年02月15日 13時53分 公開

「ZOZOSUIT」で精度向上:ZOZO、似合う服を定期的に送る「おまかせ定期便」スタート

ZOZOTOWNが、顧客に似合うアイテムを定期配送する「おまかせ定期便」をスタート。買い物をする手間や、洋服選びの悩みなどを解消する狙い。「ZOZOSUIT」で体形を計測した場合、より選定の精度が上がるという。

[ITmedia]

 ファッションEC(インターネット通販)サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイは2月15日、同サイトで扱う50万点以上のアイテムからスタッフが厳選したものを定期配送するサービス「おまかせ定期便」をスタートした。ユーザーが買い物をする手間や、洋服選びの悩みなどを解消するという。

photo ZOZOTOWNが、顧客に似合うアイテムを定期配送する「おまかせ定期便」をスタート

 申し込み時のアンケートで、ユーザーの好みのテイスト、サイズ感、予算、取り入れたくない柄、隠したい体の部位などを把握。趣味嗜好を踏まえた上で最適な商品を厳選し、毎月5〜10点の商品を配送する。

 ユーザーは届いた商品の中から気に入ったものだけを購入し、そうでないものは無料で返品できる仕組みだ。

photo アンケートの一例

 同社の採寸用ボディースーツ 「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」で体形を計測した場合、取得データを生かしてよりユーザーに似合うアイテムの提案が可能となるとしている。

 クレジットカード決済のみ利用可能。配送の間隔は1カ月、2カ月、3カ月から選択できる。スタッフによる着こなしのアドバイスをまとめたレターも同封する。

「おまかせ定期便」担当スタッフも募集

 「おまかせ定期便」開始に伴い、スタートトゥデイは同日から公式Webサイト上で同サービス専門スタッフ「ZOZO販売員」の募集を始めた。

 在宅ワークが可能で、給与体系は1コーディネートの作成につき600円。売上に応じた成果報酬も支給するという。空き時間を有効活用して働きたい主婦や学生などの獲得を見込む。

photo スタッフが作成するレターの一例

「ZOZOSUIT」超える測定技術を3億円で買い取り

 またスタートトゥデイは同日、「ZOZOSUIT」よりも低コストで簡単かつ高精度の体形測定技術を考案した外部研究チームから、同技術のアイデアを3億円で買い取ることを決めたと発表した。

 1月末に設立した「スタートトゥデイ研究所(START TODAY RESEARCH)」の事業の一環といい、「今後もアイデアや特許などの買い取りを積極的に検討してまいります」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集