ニュース
» 2018年03月14日 13時18分 公開

女性ドライバー1000人に聞いてみた:「こんな男性ドライバーはイヤだ」女性の意見1位は……?

女性ドライバーは男性の運転時に垣間見える人間性をしっかり見ている――ホンダアクセスが3月14日、こんな調査結果を発表した。

[中澤彩奈,ITmedia]

 女性ドライバーは男性の運転時に垣間見える人間性をしっかり見ている――ホンダアクセスが3月14日、こんな調査結果を発表した。

photo イメージ図

 女性ドライバーがドライブデート中にされると幻滅してしまうことの1位に挙げたのは「渋滞でイライラ」(61.4%)だった。2位は「運転が荒い」で60.3%、3位は「車の中がゴミだらけ」で58.1%――と続いた。

photo ドライブデート中にされると幻滅してしまうこと上位10項目

 逆に男性ドライバーにドキッとしてしまうしぐさについては、「車庫入れの時、一発で定位置に停める」(39.5%)がトップ。2位は「歩行者や他の車に道を譲る」(37.1%)、3位「ブレーキを踏んだ時に、助手席に手を差し出して守ってくれる」(27.2%)――だった。

photo ドキッとする男性ドライバーのしぐさ上位10項目

 女性は男性の運転技術だけではなく、運転時に分かるマナーやしぐさ、人間性などをよく見ているようだ。清潔にこだわる女性も多い。

 助手席に乗ってほしい男性芸能人については1位「高橋一生さん」(44件)、2位「竹内涼真さん」(32件)、3位「松坂桃李さん」(29件)――と旬の男性芸能人たちがランクイン。

 助手席に乗ってほしい男性スポーツ選手については、平昌オリンピックで金メダルを獲得した「羽生結弦さん」(82件)が堂々の1位。2位は「イチローさん」(53件)、3位は「内田篤人さん」(27件)――と続いた。

 調査は2018年2月9〜14日にかけて、自分の車を持っている20〜39歳の女性ドライバー1000人を対象にインターネット上で実施した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -

ITmedia 総力特集