ニュース
» 2018年03月14日 16時54分 公開

「ブロックチェーンゲーム元年」:アクセルマーク、ブロックチェーンゲームに参入へ

モバイル事業などを手掛けるアクセルマーク(東証マザーズ上場)は3月14日、ブロックチェーン(分散型台帳技術)を活用したオンラインエンターテインメント事業に参入すると発表した。情報紹介メディアやDApp(分散型アプリケーション)などを日本だけではなく世界にも提供していく。

[中澤彩奈,ITmedia]

 モバイル事業などを手掛けるアクセルマーク(東証マザーズ上場)は3月14日、ブロックチェーン(分散型台帳技術)を活用したオンラインエンターテインメント事業に参入すると発表した。情報紹介メディアやDApp(分散型アプリケーション)などを日本だけではなく世界にも提供していく。 

phot イメージ図

 今春、Dapp関連のメディア「BLOCKCHAINgame.jp(仮)」をオープンするほか、今夏までに独自DAppなどをリリースする計画。

 昨年11月にリリースされた「CryptoKitties」は、仮想通貨「イーサリアム」の技術を活用し、バーチャルな猫を育てるゲーム。イーサリアムの総取引の3割を占めるとされる規模に急成長しているという。

 アクセルマークは、今後、Dapp分野がスマートフォン向けゲームアプリのように急拡大する可能性があると指摘。今年を「ブロックチェーンゲーム元年」と位置付け、同事業に参入する。

 ユーザー獲得に向けて独自トークンを発行する必要があるとし、仮想通貨投資家に向けたICO(Initial coin offering)も選択肢の1つとして検討するという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -