ニュース
» 2018年04月10日 18時57分 公開

持ち歩くことが楽しくなる:マツキヨのトイレットペーパーが世界のデザイン賞受賞 どんなデザイン?

マツモトキヨシホールディングスは4月10日、同社のプライベートブランド「matsukiyo」のトイレットペーパーがドイツの世界的に権威のある「iFデザインアワード」を受賞したと発表した。

[中澤彩奈,ITmedia]

 マツモトキヨシホールディングスは4月10日、同社のプライベートブランド「matsukiyo」のトイレットペーパーがドイツの世界的に権威のある「iFデザインアワード」を受賞したと発表した。

phot 「ラジカセデザイン」は4月中旬より発売予定
phot 買い物バッグデザイン
phot 赤ちゃんデザイン

 今回受賞した「matsukiyo」のトイレットペーパーには、ラジカセ、お買い物バッグ、赤ちゃん――などがパッケージにデザインされている。

 「トイレットペーパーを持ち帰るのが気恥ずかしい」という消費者の意見をもとに、街中でも持ち歩くことが楽しくなるような、ユニークで人目を引くデザインを目指した。

 一部店舗では買い物バッグのデザインが既に発売されている。ラジカセタイプは4月中旬、その他のデザインについても順次全国(一部店舗を除く)の店舗で発売する予定。

phot iFデザイン賞2018

 同製品は世界的なパッケージデザイン賞「ペントアワード」のボディケア部門最高賞、世界三大広告賞の1つ「クリオ賞」の銀賞を受賞しており、今回の受賞で3冠目となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -