ニュース
» 2018年04月10日 20時18分 公開

「九州全体に拡大」は事実:「資さんうどん」全国展開と一部報道 投資ファンドは「発表していない」

ファンドのユニゾン・キャピタルが、「資さんうどん」を全国展開すると一部が報道。ユニゾンに事実関係を聞いたところ、「当社から発表したものではない」とコメント。九州全体に出店を拡大する点は事実という。

[ITmedia]

 投資ファンドのユニゾン・キャピタルは4月10日、3月末に株式を取得した飲食店運営の「株式会社資(すけ)さん」(北九州市)が手掛けるチェーン「資さんうどん」を全国展開するとの一部報道に対し、「当社から発表したものではない」「全国展開を検討する可能性がある、という段階に過ぎない」(広報担当者、以下同)とコメントした。

 資さんは北九州地区などに「資さんうどん」39店舗、「ちゃんぽん響」3店舗を出店している。

photo 「株式会社資(すけ)さん」の公式Webサイト

 10日付の西日本新聞によると、ユニゾン・キャピタルは資さんの全株式を取得し、本州や海外での店舗展開に乗り出すという。「資さんうどん」は北九州地区で高い人気を誇っており、2016年8月期の売上高は69億5000万円に上るとしている。

取得比率も当社は発表していない

 しかしITmedia ビジネスオンラインの取材に対し、ユニゾン・キャピタルは「取得した株式の割合なども、当社から発表した情報ではない」と回答。

 今後については「『資さんうどん』は北九州のソウルフードである点が強み。九州全体に出店を拡大する点は事実だが、その後の計画は未定」と明かすにとどまった。

 全国区のうどんチェーン「はなまるうどん」「丸亀製麺」とどう戦っていくのか――との質問に対しても「ノーコメント」とした。

photo 3月末に「資さん」株を取得した際の、ユニゾン・キャピタルの発表

 ユニゾン・キャピタルは過去に回転すしチェーン「スシロー」運営元のあきんどスシローに投資し、業績を立て直した実績がある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -