ニュース
» 2018年04月23日 15時34分 公開

政府の方針に基づき:NTT、海賊版サイト「漫画村」などのブロッキングを決定

NTTグループが海賊版サイト「漫画村」「AniTube!」「MioMio」のブロッキングを決定。準備が整い次第実施すると発表。

[ITmedia]

 NTTコミュニケーションズ、NTTドコモ、NTTぷららは4月23日、海賊版サイト「漫画村」「AniTube!」「MioMio」のブロッキング(アクセス遮断)を準備が整い次第実施すると発表した。

NTTグループが海賊版3サイトのブロッキングを発表

 海賊版サイトの急速な拡大を受け、政府は4月13日、知的財産戦略本部・犯罪対策閣僚会議を開催。緊急措置として、前述の3サイトのブロッキングをISP(インターネットサービスプロバイダー)に事実上要請する方針を固めた。NTTグループは政府の方針とコンテンツ事業者団体からの要請に基づきブロッキングを決定したといい、「政府において、可及的速やかに法制度を整備していただきたい」としている。

 ブロッキングは出版社などのコンテンツ事業者からは支持されているが、ISP団体などは「通信の秘密の侵害にあたる」と反対している。なお23日現在、3サイトはコンテンツが閲覧できない状態となっており、ブロッキングの意義を疑問視する声も上がっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -