ニュース
» 2018年04月27日 18時27分 公開

朝鮮半島「恒久的」平和を模索:朝鮮半島の「完全な非核化」を共通目標として確認=南北首脳

北朝鮮の金正恩 朝鮮労働党委員長と韓国の文在寅大統領は、「朝鮮半島の完全な非核化」を共通目標として取り組んでいくことを確認する共同宣言に署名した。

[ロイター]
photo 4月27日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は27日、「朝鮮半島の完全な非核化」を共通目標として取り組んでいくことを確認する共同宣言に署名した(2018年 ロイター)

[ソウル 27日 ロイター] - 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は27日、「朝鮮半島の完全な非核化」を共通目標として取り組んでいくことを確認する共同宣言に署名した。

南北首脳会談が行われるのは10年以上ぶり。

両首脳は、朝鮮半島の「恒久的」かつ「確かな」平和の確立に向けた合意を模索していく意向を表明した。

共同宣言には、陸海空での敵対的行為を完全に終結することに加え、非武装地帯を「平和地帯」に転換し、米国を含む他の諸国と多角的協議を目指していくことなども含まれている。

Copyright © Thomson Reuters

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -