ニュース
» 2018年05月07日 17時32分 公開

本店に統合:青山ブックセンター六本木店、6月25日に閉店 38年の歴史に幕

青山ブックセンター六本木店が6月25日に閉店する。

[ITmedia]

 青山ブックセンターは5月7日、「青山ブックセンター六本木店」(東京都港区)を6月25日で閉店すると発表した。1980年のオープンから38年の歴史に幕を下ろす。

青山ブックセンター六本木店(画像はGoogleストリートビューより)

 表参道の青山ブックセンター本店(東京都渋谷区)に統合する。ポイントカードは引き続き本店で利用できるという。

 青山ブックセンターは広告代理店のボードが創業。2004年と08年の二度の破産申し立てを経て、08年からはブックオフコーポレーション傘下で経営再建を目指していた。六本木店の閉店に伴い、青山ブックセンターの店舗は青山本店のみとなる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -

ITmedia 総力特集