ニュース
» 2018年05月11日 12時39分 公開

ABS、HSTC搭載:ホンダ、軽スクーター「フォルツァ」フルモデルチェンジ 安全・軽快な走り (1/2)

ホンダがスクーター「フォルツァ」をフルモデルチェンジ。ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)と「Honda セレクタブル トルク コントロール(HSTC)を搭載。走行性能と扱いやすさを向上させた。

[ITmedia]

 ホンダは5月11日、250ccスクーター「フォルツァ」をフルモデルチェンジし、7月20日に発売すると発表した。「走行性能と扱いやすさの向上」をテーマに、機能・デザインを刷新。安全性を高めつつ、小回りの利く仕様になっている。

photo フルモデルチェンジしたスクーター「フォルツァ」

 外観は歴代「フォルツァ」のイメージを継承しつつ、より軽快さ・先進性を強調するデザインに刷新。「上質で存在感のあるスタイリングを実現した」という。アルミ製ホイールもデザインを刷新し、サイズアップを図った。

 車体には、剛性を最適化した軽量かつコンパクトな新フレームと、走行状況や好みに合わせて調整可能な電動式可動スクリーンを採用。「高速域での快適な走行と、低速域での小回りの効く軽快な走行の両立を目指す」としている。

ABS、HSTC搭載

 扱いやすさを強化するため、エンジンは低速域での操作に適した出力特性を持たせた。摩擦係数を低減する低フリクション技術も採用し、燃費性能を向上させた。

 急ブレーキをかけた際にタイヤがロックされることを防ぎ、障害物などの回避性能を高めるABS(アンチロック・ブレーキ・システム)を搭載し、安全性を高めた。

 後輪の駆動力を調整できる機能「Honda セレクタブル トルク コントロール(HSTC)」も搭載し、ドライバーのアクセル操作をサポートする。

 スマートキーを携帯するとエンジンを始動できる「Honda SMART Key システム」も採用。フルフェイスヘルメットを2個積載できるラゲッジスペースを設け、収納性も充実させた。

 価格は64万6920円(税込)。国内で年間3000台を販売する計画。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -

ITmedia 総力特集