ニュース
» 2018年05月31日 14時03分 公開

選手に大歓声が届くように:東京オリンピック、マラソンと競歩コースが決定 銀座、東京タワーなど名所を巡る

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は5月31日、国際陸上競技連盟の承認を得て東京2020オリンピックにおけるマラソンと競歩のコースを決定したと発表した。

[中澤彩奈,ITmedia]

 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は5月31日、国際陸上競技連盟の承認を得て東京2020オリンピックにおけるマラソンと競歩のコースを決定したと発表した。

photo マラソンコース(男女)

 マラソンコースは建設中の新国立競技場(オリンピックスタジアム)をスタートし、富久町、水道橋、神保町、神田、日本橋、浅草雷門、日本橋、銀座、増上寺、銀座、日本橋、神田、神保町、皇居外苑、神保町、水道橋、富久町、新国立競技場をゴールとした東京の名所を回る42.195キロメートルのコース。

photo 競歩コース(男子50キロメートル競歩、男女20キロメートル競歩)

 競歩は20・50キロメートルコース共に二重橋前をスタートとゴール地点とした皇居外苑前のコースに決定。50キロメートルコースでは南側折り返し点が祝田橋付近、北川折り返し点が大手門となっている。

 2000年シドニーオリンピック金メダリストで、組織委のアスリート委員会委員長を務める高橋尚子さんは「記憶に残る素晴らしいレースになることを期待しています」とコメントしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -