ニュース
» 2018年05月31日 16時28分 公開

事故2件:ホンダ「ステップワゴン」「フリード」計21万台リコール ブレーキに問題

ホンダのミニバン「ステップワゴン」「フリード」のブレーキに問題が見つかり、約21万台をリコール。

[ITmedia]

 ホンダは5月31日、ミニバン「ステップワゴン」「フリード」のブレーキに問題が見つかったとして、約21万台のリコールを国土交通省に届け出た。142件の不具合報告があり、物損事故2件が起きているという。

photo ステップワゴン

 対象は2015年4月〜17年8月に製造したステップワゴン約13万台と、16年8月〜18年2月に製造したフリードとフリード+の計約8万台。

 ブレーキ部の部品が不適切な結果、シール性能の低下でブレーキ液が漏れ、最悪の場合は制動距離が長くなる恐れがあるという。

photo リコール対象箇所=国交省のニュースリリースより

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -