ニュース
» 2018年06月25日 19時33分 公開

狙いは「主婦とファミリー」:しまむら、EC参入を正式発表 7月から「ZOZOTOWN」に出店

しまむらが7月9日に「ZOZOTOWN」に出店する。しまむらがオンラインストアを持つのは初。これまで来店が困難だった潜在顧客との接点を拡大する狙い。

[ITmedia]

 衣料品大手のしまむらは7月9日に、スタートトゥデイが運営するファッションEC(インターネット通販)サイト「ZOZOTOWN」に出店する。しまむらがオンラインストアを持つのは初。実店舗がないエリアに住む層など、これまで来店が困難だった潜在顧客との接点を拡大する狙いだ。ターゲット層は「20代〜50代の主婦とその家族」という。

photo しまむらの公式Webサイト

 ストア名は「ファッションセンターしまむら ZOZOTOWN店」。現時点ではラインアップの詳細は非公開だが、寝具などを取り扱うPB(プライベートブランド)「CLOSSHI(クロッシー)」シリーズのほか、最新トレンドファッションを低価格で提供するとしている。

 開設当初は「オープンセール」を開催し、同サイト限定のオリジナル商品や特価商品を展開する予定もあるという。

photo 「ファッションセンターしまむら ZOZOTOWN店」の現在のページ。主婦がターゲットと書かれている

 しまむらは2月に、EC事業に参入する計画を公表。「実店舗に特化した戦略を修正し、顧客の満足度と利便性を高めたい」(企画室)と目的を説明していたが、具体的な時期はこれまで伏せられていた。

photo しまむらによる発表

 2月の時点では、スタートトゥデイのほか、アマゾンジャパン(Amazon.co.jp)、楽天、ヤフーとも交渉している旨を明かしていたが、残る3社との連携はまだ正式発表されていない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -