ニュース
» 2018年07月12日 14時39分 公開

3000億〜5000億円規模:米ウォルマート、西友を売却の方針 日本から撤退へ=報道

米Walmartが傘下の西友を売却する方針を固め、複数の流通大手や投資ファンドなどに売却の打診を始めた、と報じられた。

[ロイター]
photo 7月12日、日経新聞電子版など国内メディアは、米ウォルマートが、傘下の西友を売却する方針を固め、複数の流通大手や投資ファンドなどに売却の打診を始めた、と報じた。写真は都内の西友ストア(2018年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 12日 ロイター] - 12日付日経新聞電子版など国内メディアは、米ウォルマートが、傘下の西友を売却する方針を固め、複数の流通大手や投資ファンドなどに売却の打診を始めた、と報じた。

売却が実現すれば、売却額は3000億─5000億円規模になるという。

共同通信は、大型投資をデジタル分野に集中しているウォルマートが、成長余力の限られた日本市場からの撤退を決めたと報じている。

Copyright © Thomson Reuters

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -