ニュース
» 2018年12月05日 12時49分 公開

福利厚生に満足する声も:販売系職種が「働きやすい企業」ランキング 1位は世界的なコーヒーチェーンの……

販売系職種が最も働きやすい企業は? 転職サイト「キャリコネ」などを運営するグローバルウェイが評価した結果、2位はジンズ。1位は……

[ITmedia]

 販売系職種が最も働きやすい企業は? 転職サイト「キャリコネ」などを運営するグローバルウェイが「労働時間」「やりがい」「給与」など6項目を評価した結果、最も平均点が高かったのはスターバックスコーヒージャパン(5段階評価の3.35点)だった。

photo スターバックスコーヒージャパン公式Webサイト

 同社の総合職店舗正社員には、管理業務を担うストアマネージャーや地区全体を統括するディストリクトマネージャーなどのキャリアパスが用意されている。転勤者用の借り上げ社宅や社員割引制度なども充実しており、「やりがい」(4.00点)と「休日の満足度」(3.50点)では1位に。社員からは「年々(福利厚生)制度がブラッシュアップされていくので、さまざまなことを学びながら店舗を運営できる」との声が寄せられた。

 2位はジンズ(3.16点)。社員昇進試験は年4回実施され、入社半年で店長になった例もある。「家賃補助が支給されるので、1人暮らしする人は安心だと思う。転勤になった場合でも実家に帰るための費用を負担してくれたり、他の企業にはない福利厚生もあって充実していた」と、福利厚生を評価する意見があった。

 3位はイオンリテール(2.97点)。年間休日125日に加え、有給休暇を年7日付与。計画的にまとまった休暇を取得できる。教育制度が充実しており、専門技能訓練ではファッションアドバイザー、ルームスタイルアドバイザー、鮮魚士などのコースがある。年中無休の事業所内保育施設も整備しており、育休復帰率は98.8%(2017年時点)。「小売り企業でこれだけ休暇が取れる企業はなかなかない。多種多様な福利厚生制度が整えられており、長く腰を据えて働きたい人にはおすすめの企業だ」という。

 4位はセブン-イレブン・ジャパン(2.96点)。「給与の満足度」(3.65%)では1位だった。「給与については小売業界内では高い水準と感じる。ボーナスも毎年支給され、残業代も出る」といった評価が集まった。

photo 販売系職種が「働きやすい企業」ランキング

 5位はDCMホーマック(2.83点)。社宅制度や地域手当を充実させ、配属先によって社員の経済的負担差が生じないよう考慮している。「休日出勤はなく、サービス残業もない。コンプライアンスに厳しい会社だ」との意見が出た。

 6位以下は、ワールドストアパートナーズ(2.79点)、サンエー・インターナショナル(2.77点)、サイゼリヤ(2.73点)、ローソン(2.71点)、ヨドバシカメラ(2.63点)――と続いた。

 調査は17年4月1日〜18年3月31日の期間中に、「キャリコネ」に職種「販売系職種」として登録しているユーザーから10件以上の口コミが集まっている企業を対象に実施。評価項目は「労働時間の満足度」「仕事のやりがい」「ストレス度の低さ」「休日の満足度」「給与の満足度」「ホワイト度」の6項目。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -