ニュース
» 2004年07月01日 22時58分 UPDATE

サンクスジャパン、個人情報漏えい保険に特化した保険代理業開始

サンクスジャパンは、IT関連保険や個人情報漏えい保険に特化した保険代理業を本格開始した。

[ITmedia]

 サンクスジャパンは7月1日、IT関連保険や個人情報漏えい保険に特化した保険代理業を本格開始したと発表した。

 IT関連の事故や個人情報漏えいが発生した場合にリスクを保険へ転嫁できる「企業向け保険」に特化してサービスを提供する。当初は、AIU保険会社/損害保険ジャパン/ニッセイ同和損害保険のIT関連保険を販売し、商品アインナップを順次充実させていく。

保険会社ごとに異なる保険の設計思想をサンクスジャパンの保険販売知識とITのノウハウを融合させ、個々の企業に適した保険を提案するという。

 取り扱う保険は、AIU保険会社の「個人情報漏洩保険」「netAdvantage Pro」「netAdvantage Security」「IT賠償責任保険」、損保ジャパンの「個人情報取扱事業者保険」「商売繁盛(IT事業者向け)」「IT&S」、ニッセイ同和損保の「IT業務賠償責任保険」となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -