速報
» 2004年09月10日 08時35分 UPDATE

VeriSignのDNS更新が「1日2回」から「数秒間隔」にスピードアップ

DNS変更を浸透させるのには時間がかかる……。VeriSignの新方針は、この問題を解決するものだ。

[ITmedia]

 VeriSignは9月9日、DNSサーバの更新間隔を飛躍的に高めると発表した。これにより、ドメインのホストプロバイダー変更やドメインネームのレジストレーション変更を迅速に反映させることが可能になる。

 VeriSignでは従来、.comおよび.netのDNSサーバのレジストリ・データベース・ファイル更新を1日に2回行っていた。

 新しい更新間隔では.comおよび.netのドメインネーム3500万件すべての変更を数秒間隔で更新し、その結果を配信する。これにより、ドメインの変更は数分内に浸透することになり、ホスティングサービスの流動性はおおいに高まり、DoS攻撃などに対処するためのドメイン変更などの対応策も瞬時に行うことが可能になるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ