連載
» 2004年11月27日 15時56分 UPDATE

よりFirefoxを使いこなすためのエクステンション集:週末は「定番」エクステンションを使ってみよう (1/2)

エクステンションをインストールして機能拡張を行うことで、Firefoxはさらに使いやすくなる。今回は週末編として、Firefoxエクステンションの「定番」を紹介していこう。

[西尾泰三,ITmedia]

 これまで3回にわたって、おすすめのエクステンションを紹介してきた。しかし、これまでのものは、万人にとって便利なエクステンションではないかもしれない。そこで週末は、「複数のエクステンションをインストールして動作が重くなるのは嫌だ」という方でもインストールしておいて損はない「定番」のエクステンションを2つ紹介しよう。

All in One Gestures

 まずは、Marc Boullet氏が作成している「All in One Gestures」だ。このエクステンションはマウスジェスチャー機能を追加するもの。11月27日時点での最新バージョンは0.13.2となっている。また、バージョンは少し古いが、日本語化されたものが、Firefoxまとめサイトファイル置き場に存在する(ファイル名はAll-in-One-Gesture_0.12-jaJP.xpi)ので、こちらを使ってもよいだろう。(11月28日追記:バージョン0.13の日本語化されたものが、motohiko氏のWebページで配布されている

 All in One Gesturesをインストールすると、メニューから[ツール]-[オプション]-[拡張機能]と進んだ画面で、設定を行うことが可能となる。

ao1.jpg All in One Gesturesの設定画面(クリックで拡大)

 マウスジャスチャーの設定は、この画面の[Gestures Customization]タブから行え、あらかじめ数十種類のマウスジェスチャーが設定されている。「Function」が実行したい動作、「Gesture」がそのために必要なマウスの動作となる。たとえば「戻る」という動作を行う場合は、「Firefox」のウィンドウ内で右クリックしながらマウスを左から右に動かせばよい。デフォルトでは赤い線がマウスの軌跡として表示される。ちなみに、ステータスバー左側にはマウスの動きに合わせて何の機能が働くかが動的に表示される。

ao2.jpg 右クリックしながらマウスを動かすことで、希望の動作に。画像では同じURLを別のタブで開くところ(クリックで拡大)

 All in One Gesturesでは非常に多くの動作がマウスジェスチャーで可能になるが、そのすべてを覚えるのは大変だ。そのため、基本的な動作しか使わない方も多い。そんなときは、設定している機能を一覧表示する「Gestures Table」が便利だ。この画面は「Down-Right-Down」と右クリックしながらマウスを動かすことで別のタブとして表示される。

ao3.jpg 設定しているマウスジェスチャー機能一覧をGestures Tableで表示させたところ(クリックで拡大します)

 All in One Gesturesでは、マウスジェスチャー機能の追加だけではなく、実際にはマウスボタンだけでFirefoxを操作できる機能も追加されるほか、マウスホイールの機能も拡張される。たとえば、右クリックしながらホイールを回転させれば、これまでの履歴が一覧表示される。

ao4.jpg 右クリック+ホイールでこれまでの履歴が一覧表示される。ここからホイールで希望のページを選択すればよい

 次ページではTabbrowser Extensionsを紹介する。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ