ニュース
» 2005年02月23日 19時05分 UPDATE

東京エレクトロン、CipherTrust製の電子メール専用ファイアウォールを発売

東京エレクトロンは、米CipherTrustが開発した電子メールセキュリティアプライアンス製品「IronMail」の販売を開始した。

[ITmedia]

 東京エレクトロンは2月23日より、米CipherTrustが開発した電子メールセキュリティアプライアンス製品「IronMail」の販売を開始する。

 IronMailは、電子メールのセキュリティに特化したセキュリティ製品。アンチスパム、アンチウイルスの機能に加え、コンテンツフィルタやメッセージの暗号化、DoS攻撃からの防御といった機能を提供する。メールサーバへの全コネクションを調べ、既知の脅威はもちろん、有害である可能性のあるコネクションを検知し、ブロックすることが可能だ。

 製品はアプライアンス形式で提供されるため、導入や設定が容易なことも特徴という。ポリシーは専用GUI経由で設定できるほか、メールの送受信状況やスパム、ウイルスの検知状況をHTML形式のレポートとして出力することも可能だ。

 IronMailには「Sクラス」と「Eクラス」の2種類があり、価格はエントリーモデルの「IronMail S-10 Secure Platform」が144万9000円から。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -