ニュース
» 2005年02月23日 23時35分 UPDATE

テンアートニ、Red Hat Enterprise Linux Ver.4のサポートサービスを開始

テンアートニは、Linuxに独自サポートを付加した「Plus」シリーズでRed Hat Enterprise Linux Ver.4のサポートを開始した。

[ITmedia]

 テンアートニは2月22日、Linuxに独自サポートを付加した「Plus」シリーズにおいて、Red Hat Enterprise Linux Ver.4のサポートを開始したと発表した。現在Red Hat Enterprise Linux「Plus」製品のサブスクリプションを契約中で、Ver.4を導入するユーザーが対象となる。

 今回のRed Hat Enterprise Linux Ver.4のサポート開始は、米国でのリリースに先立って評価を進め、必要とされるノウハウを蓄積してきたことにより実現したもので、国内初になるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -