ニュース
» 2005年04月04日 17時53分 UPDATE

SoftEther CAとアルカテルの認証スイッチを組み合わせたソリューション

オーエー通信サービスと三菱電線工業は、「SoftEther CA」とアルカテルのスイッチ「OmniSwitch」を組み合わせた「リモートアクセス認証VLANソリューション」を発表した。

[ITmedia]

 オーエー通信サービスと三菱電線工業は4月4日より、SoftEther VPN技術をベースにした企業向け仮想LAN構築システム「SoftEther CA」と、アルカテルが提供するスイッチ「OmniSwitch」を組み合わせて安全なリモートアクセスと制御を実現する「リモートアクセス認証VLANソリューション」の販売を開始した。

 同社はこれに先立つ2004年12月より、SoftEther CAを活用したASP型のVPNサービス「SoftEther CA ASPサービス」を提供している。今回発表されたソリューションは、このASPサービスに、ユーザー認証VLAN機能を備えたOmniSwitchシリーズを組み合わせ、社内、社外にまたがり安全なネットワークアクセスを可能にするもの。

 具体的には、リモートアクセス時の経路をSoftEtherの持つVPN技術で保護するとともに、社内ネットワークの入り口でOmniSwitchによるユーザー認証を行い、ユーザーの特性に応じてしかるべきVLANに振り分ける、といったことが可能になる。また、サテライトオフィスなど、地理的に分散した複数の拠点でのアクセスを、本社側の認証サーバで一元管理することも可能という。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -