速報
» 2005年06月07日 11時58分 公開

Citigroup、顧客情報390万人分を紛失

[ITmedia]

 米Citigroupは6月6日、CitiFinancial Branch Networkの顧客390万人に、個人情報の紛失を通知する書簡を発送開始したことを明らかにした。これらデータを格納したテープを、UPSがクレジット会社に輸送する途中で紛失したという。

 このテープには顧客の氏名、社会保障番号、口座番号、支払い履歴が含まれていた。同社はこれら情報が不正使用されたと考える理由はなく、不正な行為の報告も受けていないとしている。

 同社はこの件に関する調査を開始するとともに、捜査当局へも通報。対象となる顧客に90日間クレジット監視サービスを無料で提供する。

 同社コンシューマー部門上級副社長ケビン・ケッシンジャー氏は発表文の中で、「運送会社に強固なセキュリティ手続きを求めていたのに、こうした事件が起きたのは遺憾」とし、7月からこうしたデータは暗号化された形で電子的に送信すると述べている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -