ニュース
» 2005年06月22日 00時37分 UPDATE

できるSEは知っている:Google検索の秘訣――第3回 閉鎖されたサイトの情報を見たい (1/3)

Google検索の秘訣紹介の3回目。(特集:顧客満足度ナンバーワンSEの条件)

[江川雅志(知識工房),ITmedia]

 Googleは、スパイダーまたはクローラーと呼ばれるプログラムがWEB上を巡回して最新の情報を集めていく、いわゆるロボット型の検索サイトです。そして、この巡回作業のことをクロールといいます。

 Googleがそのページをクロールした時点での状態をそのまま保存したものを「キャッシュ」といいます。第3回は、このキャッシュを中心とした秘訣です。

現在はキャッシュで見られないページを見る

 検索結果画面において、緑色の文字でURL表示されている隣に青色の文字で「キャッシュ」とあります。これをクリックするとそのページのキャッシュが表示されます。キャッシュでは、検索したキーワードが色つきでハイライトされるので、とても探しやすいです。

 また、クロールした日時も表示されるので、いつの時点のページが検索対象となっているかを確認することもできます。キャッシュは、クロールした時点での画面情報なので、最新のものとは違う可能性がありますが、たまたまサーバがダウンしていた場合、既にサーバ上からページが削除された場合などにこのキャッシュを見ると、とりあえずの情報は得られます。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ