ニュース
» 2005年06月23日 20時27分 UPDATE

本番と同等の環境で開発が可能な「Zend Studio Enterprise 4.0 日本語版」リリース

ゼンド・ジャパンは、実行環境も含んだPHP統合開発環境「Zend Studio Enterprise 4.0 日本語版」をリリースした。

[ITmedia]

 ゼンド・ジャパンは6月23日、PHP統合開発環境の新バージョン「Zend Studio Enterprise 4.0 日本語版」をリリースした。

 Zend Studio Enterpriseは、PHP開発環境の「Zend Studio 4.0 日本語版」に加え、PHPの実行環境である「Zend Platform 日本語版」をセットにしたパッケージ。アラートを用いてコードや環境に潜む問題点を具体的に把握し、デバッグを行えるほか、Zend Platformによって本番と同等の環境で開発を進めることができる。

 ゼンド・ジャパンでは、Zend Studio Enterpriseを通じてシステムの問題点やパフォーマンスに関する情報を開発チーム全員で共有することにより、PHPを用いた大規模開発の効率を高めることができるとしている。

 Zend Studio Enterprise 4.0 日本語版のライセンス価格は19万8000円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ