ニュース
» 2005年08月04日 19時32分 公開

ドコモの情報漏えいで総務省が指導

総務省は、NTTドコモの業務委託先で4万2032件の顧客情報などが漏えいした件を受けて、文書による指導を行った。

[ITmedia]

 総務省は8月4日、NTTドコモの業務委託先であるドコモ・サポートがHDDを紛失し、4万2032件の顧客情報などを漏えいした問題で(6月30日の記事参照)文書による指導を行った。

 同省ではNTTドコモに対し、これまで事実関係の説明を求めると共に、安全管理を徹底するよう指導してきた。今回NTTドコモから「通信の秘密に関する情報および個人情報の棚卸しが不徹底だった」「委託先に対する必要かつ適切な監督がなされていなかった」ことなどが報告されたため、総務省として遺憾の意を表明し、ドコモに再発防止に努めるよう厳重注意を行った。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -