速報
» 2005年10月12日 10時15分 UPDATE

マイクロソフト、Antinny対応の「悪意あるソフトの削除ツール」も公開

マイクロソフトは10月12日、10月分の月例アップデートを公開するとともに、「悪意のあるソフトウエアの削除ツール」の新バージョンを公開し、Antinnyに対応させた。

[ITmedia]

 マイクロソフトは10月12日、10月分の月例アップデートを公開するとともに、「悪意のあるソフトウエアの削除ツール」の新バージョンを公開した。

 この新バージョンでは、Zotobのように全世界的にまん延しているウイルスだけでなく、日本国内で感染を広げている「Antinny」ワームの駆除に対応した。マイクロソフトは先週開催された「SECURITY SUMMIT 2005 Fall」の中で、広く環境全体を守っていくという観点から同ツールをAntinnyに対処させる計画を明らかにしていた

 今回のバージョンアップでは、Antinny.AからAntinny.AJまでの亜種を検出、駆除できるようになった。ただし、従来どおり、リアルタイムでの感染防止や監視までは行えない。

 Antinnyにも対応した悪意のあるソフトウエアの削除ツールの新バージョンは、Webサイトで利用できるほか、Microsoft Update/Windows Updateやダウンロードセンターから入手できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ