速報
» 2005年10月21日 08時23分 UPDATE

OpenOffice.orgの新版リリース

リリースが遅れていた「OpenOffice.org 2.0」英語版が正式公開された。OASIS策定のXMLファイルフォーマット標準、OpenDocumentを初めてフルサポートしている。

[ITmedia]

 オープンソースのオフィススイート新版「OpenOffice.org 2.0」が10月20日、リリースされた。新たにデータベースモジュールが加わり、XML機能強化が図られている。

 2.0では従来からのワープロ、表計算、プレゼンテーション、描画モジュールに加え、新たにデータベースモジュールの「Base」が加わった。

 OASISが策定したXMLファイルフォーマット標準のOpen Document Format for Office Applications(OpenDocument)を初めてフルサポート。Microsoft Officeファイルとの互換性が大幅に強化された。ユーザーインタフェースも刷新され、経験が少ないユーザーでも習得しやすくなっている。

 OSはMicrosoft Windows、GNU/Linux、Sun Solaris、Mac OS Xなどに対応。現在36言語で提供されており、いずれ60言語に拡大予定。 OpenOffice.orgのサイトから無料でダウンロードできる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ