ニュース
» 2005年11月18日 14時31分 UPDATE

スカイアークシステム、エディタ実装のMT管理「MTCMS」βを公開

スカイアークシステムは17日、Movable Typeの更新を容易に行うことを狙いとした専用管理画面「MTCMS」β版をリリースした。

[ITmedia]

 スカイアークシステムは11月17日、WYSIWYGエディタを実装し、FTPを利用しなくてもファイル管理ができる「ファイル管理機能」、そしてWebサイト構造を視覚的に理解できる「エントリー階層化表示」も備えたMovable Type(以下、MT)専用管理画面「MTCMS」β版を公開した。同社では、MTCMSを利用することでMTが、手軽に分かりやすく簡単に更新可能なCMSになるとしている。

mtcms.gif

 MTCMSは、インストールするだけで現在使用しているMTと完全同期し、設定情報を共有できる。Webにつながる環境であれば、どこからでも更新が可能になる。WYSIWYGエディタ実装により、HTMLを理解していなくても簡単に更新できるだけでなく、Excelデータをコピー&ペーストで張り付けることも可能。ファイル管理機能により、FTP接続をしなくてもWeb上からファイルのアップロード、挿入、画像の回り込み指定、マージン指定、サイズ指定ができる。

 今回β版を公開したMTCMSは、12月中旬の正式版発売を目指して、50名のモニターを募集しているという。条件は、現在MT 3.2以上でブログを運用中であり、専用フォーラムで積極的にバグフィックスができること。また、正式版公開時にブログ上で告知可能なユーザーとしている。再配布は禁止、守秘義務を守ることが必須条件ともいう。

 モニター募集期間は11月17日〜21日であり、発送は11月22日に行われる。応募はお問い合わせフォームから「MTCMSモニター募集」を選択して、必要事項を明記して送信、当選は発送をもってかえるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ