ニュース
» 2005年12月28日 16時53分 UPDATE

ソフトイーサ、VPNソフト「PacketiX VPN 2.0」のダウンロード提供を開始

ソフトイーサは12月28日、VPNソフトウェアの最新版「PacketiX VPN 2.0」正式版のダウンロード提供を開始した。

[ITmedia]

 ソフトイーサは12月28日、VPNソフトウェアの最新版「PacketiX VPN 2.0」正式版のダウンロード提供を開始した。

 PacketiX VPN 2.0は、これまで「SoftEther VPN 2.0」という名称で開発が続けられてきたVPNソフトウェアだ。ファイアウォールやNAT、プロキシといった既存の環境に変更を加えることなく、VPNによるリモート接続を実現する。また、レイヤ2の仮想化により使用できるアプリケーションに制限がないこと、高いスループットを実現することなども特徴だ。最新版では、Windows以外にLinux、FreeBSD、Mac OS X、Solarisの各プラットフォームに対応している。

 同社はダウンロード提供開始に先立ち、12月16日より、ソフトイーサVPNを通じてPacketiX VPN 2.0製品版の販売を開始していた。28日からは、無償の「PacketiX VPN 2.0 Free Edition」のライセンス発行および製品版の体験版ライセンス発行を開始している。ただしFree Editionの利用は、個人ユーザーや非商用利用に限定される。

 ソフトイーサは併せて、PacketiX VPN 2.0に関するオンラインマニュアルも公開している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ