ニュース
» 2006年02月01日 14時55分 UPDATE

サーフコントロール、GUARDIANBOXのスパム対策アプライアンスを発売

サーフコントロールジャパンはメールフィルタリング装置「GUARDIANBOX SpamFilter」の販売を開始した。キヤノンシステムソリューションズと共同開発された製品である。

[ITmedia]

 サーフコントロールジャパンは2月よりメールフィルタリング装置「GUARDIANBOX SpamFilter」の販売を開始した。

 GUARDIANBOX SpamFilterは、キヤノンシステムソリューションズとセキュリティベンダーとのコラボレーションで開発されたアプライアンス製品群「GUARDIANBOX」の1つ。両社のダブルブランドで発売される。

 英SurfControl独自のスパム解析エンジンを搭載し、スパムメールの検知・遮断機能やDoS(サービス停止)/DHA(ディレクトリ獲得)攻撃などによるトラフィック圧迫を防御する機能を提供する。500ユーザーに対応する。

 価格は税別で168万円となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ