ニュース
» 2006年04月05日 07時00分 UPDATE

Exchange部門が新設のIM/音声通話グループと統合、MSの組織再編を分析 (1/3)

Microsoftの今年に入ってからの組織再編では、顧客サービス部門の人事異動、OEM販売担当の新リーダー、Exchangeチームの新設部門への統合などが目立っている。副社長以上の役職レベルで実施された最近の人事異動を紹介する。

[Rob Helm,Directions on Microsoft]
Directions on Microsoft 日本語版

 Microsoftの最近の組織再編では、顧客サービス部門の人事異動、OEM販売担当の新リーダー、大型顧客向け販売戦略部門の拡大などが主要なポイントとなっている。変更点の多くは、大型顧客向けの販売を強化し、より先行型のサポート/サービス体制へ移行するための、引き続きの取り組みを反映している。また、Microsoftの電子メールサーバExchangeを担当するチームは、同社のインスタントメッセージング(IM)/プレゼンスプラットフォームLive Communications Serverを担当するチームに統合された。

サービスおよびサポート事業部:Hogan氏の職務が拡大

 ワールドワイドサービス&IT部門の組織変更による影響は以下の幹部に及んでいる。

Kathleen Hogan氏
 Microsoftの顧客サービス&サポート(CSS)部門における多くの職務を、同部門のリーダーを長年務めたLori Moore副社長から引き継いだ。Hogan氏は顧客サポート&顧客パートナーエクスペリエンス担当副社長として、これまで統括してきたサポート戦略構想に加え、各地域の顧客サポートチーム、プレミアサポート、およびコンシューマーサポートを統括する。同氏は今後、COO(最高執行責任者)のKevin Turner氏ではなく、ワールドワイドサービス&IT部門担当副社長Rick Devenuti氏の直属となる。Hogan氏は経営コンサルティング会社McKinsey and Companyの出身で、2003年にMicrosoftに入社し、顧客やパートナーの満足度を高めるための各種イニシアティブの指揮監督に当たってきた。そうした取り組みには、顧客およびパートナーの満足度スコアと連動させた従業員向けボーナスプログラムの導入も含まれている。

Lori Moore氏
 2000年以来、CSS部門を統括しているMoore氏は今後も顧客サービス担当副社長として、グローバルアウトソーシングやそのほか各種の顧客サービスを統括する。今後もDevenuti氏に直属する。

Ron Markezich氏
 Markezich氏は従来からのCIO職に加え、マネージドソリューション担当副社長に任命された。同氏は今後もMicrosoftのITインフラを統括するほか、顧客のデスクトップ導入、パッチ管理、資産管理、ユーザーサポートなどをめぐり計画中の各種ソリューション(現在、Energizer Holdingsをはじめとする幾つかの顧客サイトでテスト中だ)の導入の指揮を執る。こうした職務はLindsay Sparks氏から引き継いだもの。Sparks氏は今後もMicrosoftに留まるが、新しい職務はまだ発表されていない。

0306csos_illo.gif 2006年2月のサポート&販売関連の人事異動
2005年10月の組織図の発表以来、大手PCメーカー向けの顧客サポート&販売部門に新たなリーダーが任命されている。この図は、顧客サポート、エンタープライズ販売、フィールドセールスに関連した副社長以上の役職レベルでの変更を示している。Kathleen Hogan氏は今後、各地域の顧客サポートチーム、プレミアサポート、およびコンシューマーサポートを統括し、Lori Moore氏は引き続きグローバルサポートのアウトソーシングと顧客サービスを監督する。Scott Di Valerio氏はOEM販売&マーケティング業務の責任をRodrigo Costa氏から引き継いだ。


エンタープライズ販売部門が拡大、OEM担当の新リーダーが就任

 大型企業顧客やコンピュータメーカー向けの販売を担当する各チームには、新たなリーダーが就任した。

Barbara Gordon氏
 Gordon氏はグローバルアカウント担当副社長からエンタープライズ販売担当副社長に昇進し、Microsoftの最も大規模な顧客への販売に照準した新しいプログラムSegment of Oneを統括することになった。この昇進の背景には、世界各地で大型顧客向けの販売力を拡大し、販売担当者1人当たりの顧客数を減らすとともに、業界別のニーズへの対応を強化したいとのMicrosoftの考えがある。

       1|2|3 次のページへ

Copyright(C) 2007, Redmond Communications Inc. and Mediaselect Inc. All right reserved. No part of this magazine may be reproduced, stored in a retrieval system, or transmitted in any form or by any means without prior written permission. ISSN 1077-4394. Redmond Communications Inc. is an independent publisher and is in no way affiliated with or endorsed by Microsoft Corporation. Directions on Microsoft reviews and analyzes industry news based on information obtained from sources generally available to the public and from industry contacts. While we consider these sources to be reliable, we cannot guarantee their accuracy. Readers assume full responsibility for any use made of the information contained herein. Throughout this magazine, trademark names are used. Rather than place a trademark symbol at every occurrence, we hereby state that we are using the names only in an editorial fashion with no intention of infringement of the trademark.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -